アソルティについて

私たちの想い

飲食店舗などの賃貸借契約には契約終了時に原状回復義務が必ず入っています。
(大半はスケルトン、つまりすべての造作・設備を撤去した状態)
経済の成長率が低迷する2000年以降、この条項により、貸し手借り手双方に不利益が生じてきました。

詳しく見る

サービス

アソルティは、貸し手・借り手双方がWin-Winの関係になれるような
環境の構築を目指し、サービスを提供しています。